GOLF2 CL


1986年式ゴルフ2の販売車両を紹介させていただきます。
グレードはCL、パワステ付で当時では上位グレードになります。
2012年に中古車新規登録して1年間(4000km)スズキワークスの営業車として使用ました。現在、ナンバーはついておりません。
走行距離58000kmということもありコンディションは良好です。
外観、内装、交換部品等レポートさせていただきます。

ご成約車


オリジナルのFM/AM カセットカーステレオ。音質は悪いが懐かしい感じのサウンドです。


  


天井のパネルは、グリップの取り付け部分から割れている車両が多いのですが、この車両は大丈夫です。






  


残念ながら、右リヤドアの内張りが浮いてます。
   
   
 
ブレーキ関連
 
・マスターシリンダー交換(2012年4月 5.4万km)

・ブレーキオイルはATE DOT4.1に交換。
 
 
・ディスローター/パッド交換(2012年4月 5.4万km)

 
・リヤブレーキシューは残量ありで、清掃後、装着。
 
・ブレーキホースFr交換(2012年4月 5.4万km)
 

・リヤハブベアリングを清掃、グリスアップ。(2012年4月 5.4万km)
 
ブーツ類
19GXは前期タイプ右
ドライブシャフトアウターブーツは左右とも破れていたので交換。
(2012年4月 5.4万km)
前期タイプのVWJAPAN純正品がわずかながらメーカー在庫にありました。材質はプラスチックのような硬いタイプです。




19GXは前期タイプの小型CVジョイント(写真右)

写真左は19RV

下回り

エンジンオイルパンにこびりついていたオイル汚れをパーツクリーナー拭きとったら、下から綺麗な素のままの表面が出てきました。
ロアアームの外観も綺麗でしたので、錆びている部分だけシャーシブラック塗装にしました。

リヤマフラーのパイプ部分に10mm径くらいの錆び穴があいていたので、あて板と溶接で補強。(2012年4月 5.4万km)
 


・マフラーハンガー(つりゴム)交換(2012年4月 5.4万km)


 
エンジンルーム
 ・スパークプラグ/デストリビューターキャップ/ローター交換
・タイミングベルト/テンショナー交換
・Vベルト3本交換
・エアエレメント交換
・タペットカバーパッキン交換
・エンジンオイル/エレメント交換
・クーラント交換
・ATFオイル/ストレーナ/オイルパンガスケット
                       (2012年4月 5.4万km)